■ホアマイ 現地の空気漂うベトナム料理

 

 

暑くなってくると日本の街でも東南アジアみたいなにおいが漂ってきますね。

 

特に梅田の東通りあたりは現地より臭いんじゃないかと感じます。

 

本日はそんな東南アジア臭漂う大阪で食べられる、

ベトナム料理のお店をご紹介します!

 

 

 

中崎町の中心地

 

場所は中崎町駅から北へ少し行ったところ。

飲食店や古着屋さんが立ち並ぶ通りの中にあります。

 

ベトナムの国旗を掲げているのですぐにわかります!

ã中å´çº ãã¢ãã¤ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

本場のベトナムのような雰囲気があるかわいらしい外装となってますね。

まあベトナムには行ったことがないのですが、僕の中のベトナムのイメージとぴったり一致しています。

 

お店はベトナム人の女性が一人で営業されています。

 

ベトナムビールを飲もう

お店の前にも書いてあった通りワンドリンク制となっておりますので、入店するとまずはドリンクの注文を聞かれます。

 

ドリンクのメニューはベトナムの焼酎など様々ありますが、まずはビールをチェック。

 

基本はハートランドの生ビールがありますが、ベトナムのビールも数種類。

 

定番の333やサイゴンもあるのですが、ハノイというビールがあったので本日はこちらを注文してみました。

f:id:ats-saka:20190718232730j:image

 

こちらもベトナムっぽいかわいいコップと共に出てきます。

味はまあ想定通り、東南アジアっぽく爽やかでフルーティ。

ベトナム料理に会う美味しいビールです。

 

それにしても「サイゴン」とか「ハノイ」とか、ネーミングがどストレートすぎませんかと。

他の国のビールを思い浮かべてみても地名をそのままつけてるようなビールは無いですよね?

と思いましたが、普通に箕面ビールとか青島ビールとかたくさんありましたね笑

 

地元愛溢れるブルワリーのようで素晴らしいです。

 

定番ベトナム料理を堪能

ビールを楽しんだところで料理を注文してみます。

 

まずは、「生春巻き」

f:id:ats-saka:20190718232751j:image

 

もちもちの皮が美味しく、ナンプラーととってもよく合います。

ベトナム料理といえば生春巻きで決まりですね。

 

そして「空芯菜のにんにく炒め」

f:id:ats-saka:20190718232805j:image

 

ど定番のアジアン料理ですが、やっぱりこれが素晴らしく美味しいのです。

日中に汗もかいたということもあり、塩っ辛い味がなんとも体にしみます。

 

にんにくはにおいなんて気にせずがっつり食べる派です。

 

お次は「ナンプラーで漬けた鶏の唐揚げ」

f:id:ats-saka:20190718232817j:image

 

日本の唐揚げだと酒や醤油で漬け込むところですが、ベトナム式の唐揚げはナンプラーで漬け込んでいるのです。

 

ナンプラーと言われるとまあ臭いイメージが強いんですが、案外臭みはなくて、こちらもしっかりと東南アジアっぽい味に仕上がっております。

 

レモンやスイートチリソースにも合うお味ですね。

 

 

最後は「ブンリュウ」を。

f:id:ats-saka:20190718232829j:image

 

まずブンリュウてなんやねんというかんじですが、こちらはトマトベースの汁そばです。

 

いつもはベトナム料理に来るとフォーを食べるところなのですが、今日はちょっと趣向を変えてこちらを頼んでみました。

 

フォーと同じく優しいお味なのですが、ブンリュウは麺がビーフンなのです。

茹でたビーフンというのは初めて食べましたが、案外普通なかんじ。

フォーは米粉の麺なので食感としては全く違いますね。

 

これはこれで美味しいのですが、僕はやっぱりフォーの方が好きでした笑

 

 

ということで、ベトナムの雰囲気あふれるお店を中崎町で堪能できました。

暑い中食べる東南アジア料理はやっぱりよいものなので、ぜひ中崎町まで足を伸ばしてみてください!

 

他のおすすめベトナム料理屋さんはこちら!

www.skats.me

 

tabelog.com