■暁 夏は夜、夏でも鍋

 

 

いまだに梅雨入りしない様子の大阪ですが、梅雨を飛び越えて夏の気候になりつつあります。

 

暑くなってくるとそうめんばっかり食べちゃう、なんてことはありませんが鍋を食べたくなることはなかなか無いですよね。

 

僕も夏バテよりは食欲ではありますが、暑い夏に熱い鍋を食べたくなることなんてなかなか無いです。

 

しかし、それでも食べてみたい鍋がある。

 

 

東梅田のはしっこへ

 

 

場所は東通り商店街を抜けたところを北のほうへ。

 

キャッチのお兄さんたちがいたりするけれど気にしない。

ちょっと喧騒から離れたゾーンです。

 

そんな十字路の角に佇む雰囲気のあるお店が暁さんなのです。

f:id:ats-saka:20190621001511j:image

 

白鍋、赤鍋、黒鍋、スーパードライ

 

シンプルです。

 

鍋だけじゃないメニューたち

とりあえずその名の通り看板メニューのアサヒスーパードライをいただきます。

f:id:ats-saka:20190621001528j:image

キンキンに冷えていて素晴らしい...

 

メニューの写真は取り忘れたのですが、看板のメニューだけじゃなくて鉄板焼き系の料理やら、つまみ系などもたくさんあって充実していました!

 

さっぱりとしたきゅうりを注文。

f:id:ats-saka:20190621001544j:image

 

そして、肝心の鍋なのですが、こちらも白鍋、赤鍋、黒鍋以外にも、鶏の水炊きやらもつ鍋やら色々あって迷うことに。

 

散々悩んだ結果、暁の発祥の味であろうと思われる白鍋にしてみました。

 

ちなみに、赤鍋、黒鍋は白鍋に辛いのや黒ダレを入れただけのもののようです。

 

定番の白鍋を注文

やってきました。

白鍋です。

f:id:ats-saka:20190621001602j:image

 

野菜やホルモンが入っていたりと若干もつ鍋っぽい雰囲気で。

出汁に味が付いているのでそのままいただけます!

 

これだけでも美味しくて満足していたのですが、ここからが本番なのです。

 

そう、具のセットがまだ来ていなかったのです!

f:id:ats-saka:20190621001617j:image

 

これで2人前なのですがしっかりとボリュームがあります。

まあ、普通に考えたら最初のやつだけで1,800円もするわけないです笑

 

ついでにつくねも入れてくれます。

f:id:ats-saka:20190621001634j:image

 

焼き鳥屋のつくねもいいですが鍋に入れて食べるつくねもまたいいんですよね。

餃子も焼き餃子より水餃子派です。

 

夏鍋を始めよう!

ということで、鍋ときゅうりしか頼んでいませんがお腹いっぱいになってしまいました。

この鍋が1,800円は安すぎる気もします。

 

まあこのお店はずっと前から行きたかったお店なので、本来なら真冬に行って鍋のありがたみを感じたかったところではありますが、冬の間は予約がないとなかなか入れないのです...

 

今回は予約なしに行ってもサクッと入れちゃいましたので、夏の間は穴場といってもいいでしょう。

 

店内も畳の座敷なのでしっぽりとした飲みが楽しめちゃいます!

 

この夏、夏鍋デビューしちゃいましょう!

tabelog.com