梅田界隈食べ飲み歩きと音楽と

大阪の飲み屋さんと好きな音楽をご紹介!

■山羊料理 美咲 「山羊」という選択肢

こんばんは!

 

先週末は2泊で沖縄に行ってきました!

沖縄というと中学校の修学旅行以来なので、10年ぶりの訪問。

 

とはいえこの時期に海に入るの?

と思うかもしれませんが、今回の目的は釣りです。

 

何を釣るかというと「マグロ」です。

 

マグロ釣りのためだけに沖縄に行ってきました。

この話は長くなるのでこちらの記事にまとめています。

www.no-tice.me

  

 

そんなマグロ目的の沖縄旅行ですが、せっかく来たのだからオリオンビールに合う美味しい物も食べなければと、お店を探していると...

 

タクシーのおっちゃんが「沖縄は山羊料理が有名なんだ」と。

そんなイメージは全く無かったのですが、調べてみると確かにそのようで。

 

 

おっちゃんにおすすめされるがままにやってきたお店が、今回ご紹介する「美咲」さんです!

 

 

国際通りから足を伸ばして栄町市場へ

国際通りから歩いて15分ほどの、安里という駅の近くまでやってきました。

 

この辺りは地元の方がよく行くようなしっぽりとしたお店や、老舗がたくさんある地域のようです。

 

そんな安里駅の目の前に「美咲」さんがあります。

f:id:ats-saka:20190409232103j:image

 

見るからに雰囲気溢れるお店で、赤提灯がなんとも言えぬ老舗感を醸し出しています。

 

扉をあけて入ってみると、地元の居酒屋感を通り越した、アットホームと言っていいのか解らない落ち着いた空間が。

f:id:ats-saka:20190409232130j:image

 

壁に貼ってあるメニューを見てみると...

・山羊汁

・山羊ギョウザ

・山羊そば

など本当に山羊にまみれています。

 

 

山羊といえば臭いイメージがありますが、こんな量の山羊料理を食べきることができるのか、一抹の不安がよぎります...

 

 

山羊まみれの食卓

山羊料理の前にまずは生オリオンビールを!

f:id:ats-saka:20190409233441j:image

冷えひえ、これだけでも沖縄に来た甲斐があるというものです。

さっぱりとした味に南国感を感じます。

 

 

そして、「山羊の刺身」を。

f:id:ats-saka:20190409232158j:image

 

新鮮な山羊がたっぷりと。

生の山羊は初挑戦ですが恐る恐る口にしてみると、案外臭みは少ない。

 

思ったよりは癖のない野生の味がします。

美味しいです。

 

 

島らっきょうで休憩。

f:id:ats-saka:20190409232215j:image

この島らっきょうもさっぱりとしたお味で口の中の臭みを抑えてくれます。

癖になる味でいくらでも食べられそうです。

 

 

次は、「血入りチー」

f:id:ats-saka:20190409232243j:image

 

血入り、「チー」?

「チー」は血という意味らしいです。

 

血入り血?

となりますが、こちらは「山羊の血で炒めた豚肉」で

沖縄ではわりと定番料理なようです。

 

こちらも恐る恐る食べてみますが、

 

臭い

 

流石に臭いです

が、

なんとなく癖になるお味で、ビールと合う料理です。

 

 

そして、口休めの「人参しりしり」

f:id:ats-saka:20190409232304j:image

人参の優しい甘み、海藻、卵と炒めた沖縄らしい料理でとても美味しいです!

 

 

最後は「山羊汁」で〆ます!

f:id:ats-saka:20190409232325j:image

見るからに山羊感溢れるお料理ですが、一緒に入っているハーブと一緒に食べると臭みもやわらぎ、とても美味しいです!

 

程よく脂の乗った山羊の旨みを感じることができます。

 

 

ぜひ沖縄の山羊料理を

ということで、沖縄といえば山羊料理というイメージを焼き付けられるようなお店でした。

 

どの料理も思ったよりの臭みはなく、案外食べやすかったのではないかと思います。

ジビエ自体は好きなので、ジビエならではの旨みを堪能できて満足ができました。

 

山羊料理のお店を大阪で探したこともありませんが、ここまで山羊を堪能できるお店は沖縄くらいにしかないんじゃないかと思っています。

 

沖縄に行かれる際は海鮮もいいですが、ぜひ、山羊料理も試してみてください!

臭いと言われても責任は負いません!

 

ではでは!