梅田界隈食べ飲み歩きと音楽と

大阪の飲み屋さんと好きな音楽を中心にご紹介!

■リベルタス 中崎町の本格派フレンチ

こんばんは!

 

春の気候になりつつありますが、目に見えるように花粉が飛び始めていますね...

 

とは言え、あったかくなることで活動意欲も増しましです。

 

そんな春の訪れにテンションが上がって昨日はフレンチに行ってきました!

 

中崎町のはずれへ

今回行ってきたお店は我が家のごく近く。

 

前々から気になっていたのですが、やはりフレンチはちょっとハードルが高いということもあり、気になりだしてから1年以上も行けていなかったお店です。

 

場所は中崎町の駅から左手においでやす通りを見ながら南へ少し行ったところ。

北野病院の少し手前くらいに、この辺りにはそぐわない高級感漂うお店がひっそりと佇んでいます。

f:id:ats-saka:20190205212638j:image

 

今回は予約を取っているので、颯爽と店内へ入ります。

L字型のカウンターと奥にテーブル席が一つ。

 

他にお客さんはいません。

f:id:ats-saka:20190205212651j:image

 

このお店はアラカルトはないのですが、メニューから3〜4品程度を選んでコース風にしてもらえるので選択の自由度は高めです。

f:id:ats-saka:20190205212730j:image

 

それにしても美味しそうな料理ばかりで判断が鈍ってしまいます。

4品頼んだところ、それは多すぎると注意されて3品に...

 

とりあえずのビールはハートランドでさっぱりと。

f:id:ats-saka:20190205212743j:image

 

 

厳選の3品

まずは、一品目の「阿波華牛のカルパッチョ 2019」

f:id:ats-saka:20190205212758j:image

2019とは?毎年アップグレードしている定番メニューなのか。

というのはさておき、なま肉にバジルとハーブのソース。

その上から卵のソースをかけちゃうという逸品。

それぞれの食材が引き立てあってなんとも美味しく絶品です。

 

2品目、「伊豆下田の金目鯛と菜の花」

f:id:ats-saka:20190205212811j:image

ここでもなんとも春を感じるひと品です。

金目鯛の身はもちろんしっとりと美味しいのですが、鱗はパリパリに炙ってあってサクサクとした食感がよいですね。

バターのソースも香り高く、手前にあるドライトマトのソースとの相性も素晴らしい。

 

そして、メイン「熊本黒豚のカツレツ」

f:id:ats-saka:20190205212821j:image

お肉自体も絶妙な火の通り具合で、ジューシーかつほどよい脂感が美味しいのですが、こちらも上にかかっている鳩のソースが深い味で素晴らしい美味しさになっています。

上にかかっていると言えば、もう一つ、これ、実はトリュフなのです。

 

f:id:ats-saka:20190205212832j:image

 

こちらのトリュフを(ある程度)好きなだけかけてもらえます。

このトリュフをかけたところに、アツアツの鳩のソースをかけることで一層香りが引き立つんです。

絶品。

 

 

こちらのお供にはフルボディの赤ワインを。

f:id:ats-saka:20190205212843j:image

 

 

ここまでで3品食べて相当お腹いっぱいになっちゃいましたが、とりあえず別腹ということでデザートも注文。

f:id:ats-saka:20190205212854j:image

バニラアイスに、パウダー状のイチゴアイスをかけてくれます。

デザートまで見た目にも美味しく大満足のコースでした!

 

 

ポテンシャルの高い中崎町

1年以上かけて膨れ上がった期待を裏切らない素晴らしいお店でした。

普通の道路沿いにぽつっとこんなお店があるのも中崎町の魅力なのかなあと思います。

 

ちなみにシェフは元々中国料理のお店で働いていたみたいなので、中国料理風の料理もあったりするみたいです。

 

お得なランチもやっているみたいなので、また機会があれば行ってみたいですね〜

 

シェフ一人でやっているお店なので、飛込みでは入れない場合も多そうです。

是非、ご予約してから行ってみてください〜!

 

ではでは!