■裏天満 こばち屋 海鮮玉手箱との出会い

 

先日も天満に行ってきました。

いつでも楽しい天満ですが、最近は行きたいお店も少なくなってきているので、おすすめがあればご紹介いただきたいです...

 

そんな天満で前から行きたかったお店が「裏天満 こばち屋」さんです。

 

小鉢料理ばかりのお店というわけではありませんが、かわいいサイズ感の料理を少しずつたくさん注文ができて楽しいお店です。

 

本日はそんなこばち屋さんのご紹介を!

 

裏天満ちょうちん通りへ

最近はインスタでもよく見かける天満のちょうちん通り。

あまりにも見慣れてしまった光景だけど、改めて見てみると確かにインスタ映えも甚しい景色です。

 

そんなちょうちん通りで、先日行ってきた「なおちゃん」の近くにこばち屋さんが有ります。

 

www.skats.me

 二軒目はこたつで決まりですね。

 

こばち屋さんの外観はこんなかんじで。

f:id:ats-saka:20190115211955j:image

「海鮮、肉、酒とあて」

求めるもの全てがここに有ります。

 

メニューの表記を見てみると、英語表記が多かったりと観光客向けなかんじもしますが、逆にいうと人気店の証でもありますね。

 

予約はしていなかったものの、滑り込みで入店。

 

海鮮、肉、酒とあてを注文

まずはビールですね。

(一杯目をこぼしてしまい、二杯目の写真です。申しわけありません)

f:id:ats-saka:20190115212007j:image

 

そして、店内のメニューを見てみると想像以上にメニューが多い...

とりあえず目がいった写真付きのメニューから注文!

 

まずは、とりユッケ。

f:id:ats-saka:20190115212020j:image

見た目にもかわいい小鉢に卵の黄身とぶぶあられ。

思わず短歌みたいになってしまいましたが、すぐにぐちゃぐちゃにして食べると、とろろと絡まってめちゃ美味しい...

 

そして、明太出汁巻を。

f:id:ats-saka:20190115212102j:image

よくある明太子ソース的なものじゃなくて、しっかりとした明太子inです。

卵もふわふわでだしの香りも効いていてかなりレベル高めです。

 

 

ここまでは酒とあてを注文してきましたが、ここからがメインですね。

 

ウニとお肉の出会い

炙り和牛巻き寿司のウニ乗せ

f:id:ats-saka:20190115212114j:image

見た目にも素晴らしい垂涎のお寿司ですが、食べてみると、肉もウニもしっかりとした存在感を発揮してきます。

「別々に食べたほうがうまい」派の方もいますが、一緒に食べても別々に食べても美味しいんです。

 

そして、海鮮の玉手箱を注文。

f:id:ats-saka:20190115212125j:image

動画を載せたくなる演出ですが、食器のふたを開けると中から煙が出てくるのです。

そんな玉手箱にはハマチ、サーモン、マグロ、タイと定番どころが詰まっていますね。

逆に若返れそうな、そんな玉手箱です。

 

〆にはサーモンのおこげご飯を注文。

f:id:ats-saka:20190115212136j:image

おこげとあんかけとサーモンならではの美味しさですね。

どれか一つでも欠けてしまうと駄目なんです。

 

 

 ご予約必須!

ということで、しっかりと、ちょっとずつ沢山注文してしまいましたが、良心的なお値段で。

 

久しぶりに大満足感溢れるお店でしたが、天満にもまだまだ素晴らしいお店はあるのでしょう…

 

今回は早めに行ったので滑り込み入店できましたが、今後行く時は予約必須だと思われます!

 

お肉と海鮮とお酒とあてを全て堪能したい方はぜひに!

 

tabelog.com