梅田界隈食べ飲み歩きと音楽と

音楽とビールが好きなサラリーマンギタリストです

■旅人シェフのタイ食堂 KHAO 天満に期間限定オープン!

こんばんは!

 

忘年会の予定はほぼ無かったはずなのに、気づけば先週末の三連休の始まりから飲み続けていて、結局穏やかではない年末になってしまっております。

 

クリスマスイブは梅田の第三ビルで飲んでましたが、いい感じに人が少なかったのでおすすめです。

 

そんな、飲み呆けの年末に行ってきました、タイ食堂!

KHAO」さんのご紹介を。

 

期間限定のタイ料理店があると聞いて

先日友人と飲んでいるときに、今行きたいお店の話になりました。

その際に聞いたのが、天満の期間限定オープンのタイ料理屋のお話。

 

なんでも、オーナーが旅人とのことで旅の合間に一年間だけオープンしているお店だそうです。

 

こんな興味をそそられるお店が天満にあっただなんて...

 

タイ料理は大好きなのですが、なかなか自分の中で何度も行きたいようなタイ料理屋さんに出会えていないので、早速チャリンコで行って参りました!

 

 

 

天満駅近くの飲み屋街へ

ということで、天満駅からは北へ少し歩いたところに、なんだか怪しげな飲み屋街があるのです。

雰囲気でいうと裏なんばのようなかんじですね。

 

お店の外装は簡易的で、このようなお店が立ち並んでいます。

f:id:ats-saka:20181226140930j:image

 

こういう屋台風のタイ料理店はなんだかそそられますね...

日本なので衛生面の心配もしなくてよいし...

 

店内は思ったより寒くもなく、あたたかい雰囲気。

まずはビールから注文します!

f:id:ats-saka:20181226140949j:image

 

そしてメニューはこんなかんじで...

定番どころの料理たちの中に少し変わったものも混ざっています。

f:id:ats-saka:20181226141006j:imagef:id:ats-saka:20181226141010j:image

 

とりあえずタイ料理といえば空心菜の炒めであろうと注文してみましたが、品切れ...

代わりにカイラン菜の炒めがありましたので注文を!

これはほんとに初めて聞くお野菜です。

f:id:ats-saka:20181226141025j:image

茎がシャキシャキしていてチンゲン菜のような食感。

味付けもピリ辛でよいかんじ。

 

そして、グリーンカレーが食べたかったので注文してみましたが、こちらも品切れ...

代わりにクンパッポンカリーを注文するよう勧められました。

f:id:ats-saka:20181226141039j:image

 

いわゆる「エビと卵のカレー」ってやつですね!

カレー風味と卵の食感が美味しく、ご飯と共にいくらでも食べられるお味です。

 

ちなみに、同じようなカレーで「カニと卵のカレー」がありますがこちらは

プーパッポンカリー

 

つまり

クン=海老

プー=蟹

なのです。

 

トムヤムクンのクンは海老のことなのです。

 

知ってるわ!という方もいるかと思いますが、いくつか単語を知っていると日本語で説明が書いていないお店で料理を選ぶときにちょっと参考になったりします!

 

 

というわけで、カレーも食べられてタイ料理を堪能することができました。

冬の間はタイスキ鍋もやっているので温まりたいときには是非に!

 

半年後には無くなっているみたいなので、早めに行ってみてください~!

 

ではでは!